KES IoT Logic

NEWS

IoTシステムで遠地、現場、モノを可視化するにはまず、現場のモノから情報を取得する必要があります。 KESはFAの知見より、産業設備に最適なIoTゲートウェイを提案してます。 産業設備で利用されているPLCなどが持つ通信プロトコルに対応したIoTゲートウェイです。 日本国内や世界で広く使われている産業用通信プロトコルのうちメジャーなものに厳選して製品にしました。

特長

  • PLCのデバイスメモリを読み込みクラウドへ送信するIoTゲートウエイ
    メジャーな機器として三菱電機製MELSECシリーズ、オムロン製SYSMACシリーズ、キーエンス製KVシリーズ、及び規格通信プロトコルのMODBUSに対応
  • 面倒なプログラミング、スクリプト作成などは一切不要で設定のみでデータ収集が開始できます
  • クラウドは、メジャーなAzure、AWSなど、またHTTPリクエストやMQTTで通信できるクラウド(オンプレサーバー含め)をサポートしています

製品ラインナップ

  • 海外対応(北米、欧州、ASEAN8ヶ国、インド)
  • マルチPLC対応 + I/O対応  
    ・三菱電機 MCプロトコル、オムロン FINSコマンド、キーエンス 上位リンク  
    ・MODBUS TCP、MODBUS RTU、MODBUS ASCII機器対応
  • ノンプログラミングに シーケンサ / PLC のデータをクラウドへアップ!
  • 温度調節器 / モーターコントローラ など、PLCで中継せず直接データをアップ!
  • マルチクラウド対応 (Microsoft Azure、AWS IoT、他)
  • MQTT、HTTPによりJSONフォーマットにてデータをアップ
  • 1PLCからのデータ収集に特化したIoTゲートウェイ
  • ノンプログラミングに シーケンサ / PLC からデータをクラウドへアップ!
  • 貴社製品に組み込んでいただければ
    1.製品の利用状況管理に活用し、ユーザー様へ保守のご案内など付加価値アップ!
    2.遠隔監視により、遠地、へき地設備への適切なメンテナンスを計画しコスト削減に!

採用事例

KES IoT Logic は FA設備とクラウドを繋ぐIoTゲートウェイとして、さまざまなシーンでご利用いただけます。

仕様

KES IoT Logic.comp
(国内)
KES IoT Logic.comp
(海外)
上位回線 LTE(マルチキャリア) LTE/3G/2G(グローバル、仕向けにより)
WiFi WiFi/無(仕向けにより)
接続可能サービス Azure (IoTHub)
AWS (AWS IoT)
SBテクノロジー ICC
汎用MQTTブローカー
汎用HTTPサーバー
上位通信データフォーマット JSON
下位接続 有線LAN
シリアル(RS232C/RS485/RS422)
下位接続台数 最大8台
サンプリング周期
(1台当たり)
最短1秒
サンプリング点数
(1台当たり)
1000点
下位プロトコル 三菱電機 MCプロトコル
オムロン FINSコマンド
キーエンス上位リンク通信
MODBUS TCP
MODBUS RTU(ASCIIと択一)
MODBUS ASCII(RTUと択一)
KES IoT Logic.simple
(国内のみ)
上位回線 LTE/3G(マルチキャリア)
有線LAN
接続可能サービス Azure (IoTHub)
AWS (AWS IoT)
SBテクノロジー ICC
汎用MQTTブローカー
汎用HTTPサーバー
上位通信データフォーマット JSON
下位接続 有線LAN
下位接続台数 1台
サンプリング周期
(1台あたり)
最短1秒
サンプリング点数
(1台あたり)
500点
下位プロトコル 三菱電機 MCプロトコル
オムロン FINSコマンド
キーエンス上位リンク通信
MODBUS TCP

各種仕様書類をダウンロードできます。

チュートリアル

KES IoT Logic のベストプラクティスをご紹介します。

Top