石川・金沢IoTビジネス共創ラボ【北陸通信ネットワーク様×KES】

石川・金沢IoTビジネス共創ラボ【北陸通信ネットワーク様×KES】

冨木医療機器様の事例をご紹介

北陸通信ネットワーク様と金沢エンジニアリングシステムズの連携で、
冨木医療機器様向けの温度管理システムを実現致しました。

医療機器・医薬品の搬送をIoTでサポート

冨木医療機器様の倉庫内で活用している温度管理システムを、
営業車等で医療機器や医療品を搬送する際使用しているクーラーボックスにこの温度管理システムを導入することで、ラストワンマイルまでの品質保証・温度管理を実現。

搬送時、医療機器や医薬品を入れたクーラーボックス内の温度管理をIoT機器とクラウドとが連携することで、データの”見える化”が容易になり、品質管理が徹底され、それによりクライアントの信頼も向上します。

しかし複数台の営業車もネットワークに接続するとなると、今まで数か所の倉庫内の監視だけだった接続数の桁が、より一層上がってしまいます。
そこで既存のクラウドシステムからのリプレイスを行うことで、コストダウンを実現できます。

このように現状からのシステムを変更することで”見える化”の幅が広がり、システムを見直すきっかけとなり、経営の改善にも役立ちます。

システムの変更はもちろん、クラウドシステムへ移行もKESがご対応いたします。お気軽にお問い合わせください。
※こちらから医療機器や医薬品の保管管理システムのPDFをダウンロードできます。

お問い合わせ

業務に関するご相談・資料請求・技術者に関するご質問等
随時受付しております。
こちらからお問い合わせください。

Top